笠原接骨院ブログ

2012年10月30日 火曜日

ペタンクの選手

フランス生まれの球技に、ペタンクがあります。患者さんでこの競技の県代表が来られました。
強い頚部痛と、ボールを持つ右手のしびれを訴えて来られました。

骨盤調整とリンパケアを一日おきに交代で行い、ウォーターベッドで全身をほぐしました。
先日開催された広島県での全国大会、本番までには体調が回復し、間にあって良かったです。

複数の面白い治療を勉強して、引き出しの多い箪笥のようで嬉しいです(笑)。

投稿者 笠原接骨院