ホーム > 交通事故治療

交通事故治療針

交通事故に遭遇し怪我をした際に、その症状の治療を患者さんが病院や整形外科で受けられることは少なくありません。しかしながら、外傷のような治療であれば、接骨院や整骨院でも治療ができるということを皆さんはご存知でしょうか。

笠原接骨院では、交通事故に遭い長期間の治療を受けたにも関わらず、痛みがひかずにお困りの患者さまを多数改善につなげてきた実績があります。
病院などで受けることができる投薬治療とは異なり、接骨院では手技療法をはじめ、電気治療(超音波治療、干渉波治療、ウォーターベッド)も併用しながら、身体に直接刺激を与える治療法を取り入れています。それによって症状や痛みが回復し、効果も変わります。以前と違った感触は患者さまにも実感して頂くことができ、とても好評です。

長く通院しているのに改善が見られない方、お悩みの症状を早く完治させたい方は、是非一度笠原接骨院にご相談ください。

自賠責保険

交通事故治療とは、交通事故が原因で発症した症状(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感)の治療のことを言います。中でも自賠責保険と言われる、交通事故の保険の対象となる治療をいう場合は多いです。
笠原接骨院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、長く治療を続けているにも関わらず、なかなか改善が見られずお困りの方々のご相談に応じております。

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。

交通事故による外傷は、日常の怪我ではあまり傷めない部分にダメージを受けることが多く、その症状を見落とすことは少なくありません。しかし、そのまま放置すると痛みや機能障害、肩こりや腰痛などの二次的な障害へと発展することもあるのです。そうならないために、きちんとした治療を早い段階ではじめ、完治するまで、きちんと通院し治療される事は大切な事です。